マンガ・エロティクス・エフ vol.69
マンガ・エロティクス・エフ vol.69 (JUGEMレビュー »)
山本直樹,志村貴子,松本藍,今日マチ子,御徒町鳩,羽生生純,雁須磨子,柘植文,ancou,辻村深月,荒木さわ子,浅野いにお
 スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | 2012 .12.25. Tue | - | - | このエントリーをはてなブックマークに追加
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
     ダチュララ!!
    0
      IMG_1641.jpg
      カワイさ狙って、デュラララみたいなタイトルにしてみたけど、まがまがしさは消えませんね。ダチュラ。

      めんまさん仕事の合間に写メ撮って送ってくれたー。以下メールのやり取り、要約↓↓
      明日菜。以下(・日・)「綺麗!!」
      めんま。以下(めんめ)「チョウセンアサガオ。夏だね」
      (・日・)「ダチュラ?毒草じゃなかった?」
      (めんめ)「毒草か?正式名称はしらんかった」
      (・日・)「中二病のとき、調べた記憶がある。」

      多分中二病のときだったと思うんだけど、興味があって、アルカロイド系だったよなー。なんか小説で読んだんだよなーと思い出して、『ダチュラ 小説』でググったら、コインロッカーベイビーズと姑獲鳥の夏がでてきた。コインロッカーベイビーズは思い出せるんだけど、姑獲鳥の夏はどこでダチュラが出てきたか、どうも思い出せない。うーん・・・。
      京極堂シリーズは、絡新婦の理>>魍魎の匣>>鉄鼠の檻=姑獲鳥の夏>>狂骨の夢 で好き。塗仏以降は私が待てませんでした。読んでない。だいぶ忘れているので、ここら辺で姑獲鳥から読み直したいなぁ。読みたい本ばかり溜まっていきます。

      | 2010 .07.16. Fri | カルチャー(本) | comments(2) | このエントリーをはてなブックマークに追加
      Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
       モテキ四巻!!
      0


        結局初恋の相手とはうまくいかないんだよーーー!!と考えたあげく、フジくんの初恋って島田なんじゃと考えた腐女子です。
        こんばんは明日菜です。

        モテキについては前々からいろいろ書いていて、その度に悶々としていました。フジくん、いつかちゃんの言動に、卑屈さに、土居亜紀のかわいさに、そして夏樹ちゃんの美しさ、林田の男らしさに。

        続きを読む >>
        | 2010 .06.13. Sun | カルチャー(本) | comments(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加
        Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
         忘れないうちにメモ。
        0
          モテキのかんそうかきたーーーーーーーーーい!!!!!!111
          というのも、自分の中でまだまだまとまってないんです。
          な、な、夏樹っちゅわぁぁぁぁぁん!!という気持ち悪い感想しかない。

          ので、落ち着いたら書きますね。ハート

          ドラマが始まる前に、書いておきたいなぁ。
          | 2010 .06.06. Sun | カルチャー(本) | comments(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加
          Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
           気持ちと本。
          0
            IMG_0034.jpg

            写真はiPhoneのLOMOっぽく撮れるアプリで決まりました。普通にも撮れるし。かわいいし。
            コントラストがパキーっと出ると、あぁトイカメラって面白いかも知れんなぁ。とぼんやりします。

            そういえば昨日は久しぶりに気分が晴れた。天気で体調が左右されるのは昔からあったんだけど、精神状態も結構左右されるなー。と気づいてぐったりしています。
            薬を飲み始めてそれが顕著に表れる気がします。やだなぁ。

            そういえば、病院にいく日はいつもすごく良い天気。良いことなんだろうか。
            すごく、さわやかな病室なので、そこで昼寝をしたいなぁといつも思ってしまいます。

            森見登美彦、太陽の塔読了。元気が無くて舞王城太郎を読めないなぁ。SPEEDBOYから読んでいない。もちろん清涼院流水も元気が無くて読めませんよ!
            今は、平松洋子さんとか、暮らしに関する本をじっくりと読み進めていくほうがあっているのかもしれない。

            あとは相も変わらず漫画。でもデッドマンワンダーランドはグロすぎていまの状態だと読めないのでおいておいてます。あずまんが、よつばと!安心して読めるそこらへんでとまっとるー。もちろん山本直樹も読めずじまい。レッドの続きも読みたいんだけど、今は辛いなぁ。
            | 2010 .06.01. Tue | カルチャー(本) | comments(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加
            Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
             青森ドロップキッカーズ
            0
              沢 明夫著 『青森ドロップキッカーズ 』 小学館オンライン

              ちょっと前なんですが、
              「ん?小説のモニターとか面白いな〜〜。参加してみよ〜」
              と軽い気持ちでモニターに応募したらうれしいことに当選ゆう★

              最近の出勤のお供として読んでいきました。

              題材は、カーリング。

              ほら、オリンピックとかでさ、ちょっと話題になったけどいまいちルールもわかんないし。
              マイナーなスポーツだよな。と思って読み進めていったら、これが面白い。

              もう、ちょう青春小説です。
              私はもう、高校生の気持ちになって読み進めることはできないけど。
              その代わり、カーラーである、柚香に感情移入をしてうるうるしてしまったり・・・笑

              もっとカーリングシーンがあってもよかったかなーと思ったのですが、逆にマニアックになってしまうかな。


              カーラーは、不当に勝つなら、むしろ負けを選ぶ
              カーラーは、ルール違反をしたとき、自ら申告する
              カーラーは、思いやりを持ち、常に高潔である


              こんなの知らなかったよー。ブシドーみたいだ。
              そしてもう、最後は泣きそうになったけど、満員電車の中だったので、ぐっと我慢。


              とりあえず、会社で小説を貸し借りしている子に貸しました。
              その子の感想も良かった・・・ニコなので、気になる方は是非是非!



              大人の選り抜き情報サロンファンサイト応援中
              | 2010 .04.10. Sat | カルチャー(本) | comments(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加
              Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
              <new | top | old>