マンガ・エロティクス・エフ vol.69
マンガ・エロティクス・エフ vol.69 (JUGEMレビュー »)
山本直樹,志村貴子,松本藍,今日マチ子,御徒町鳩,羽生生純,雁須磨子,柘植文,ancou,辻村深月,荒木さわ子,浅野いにお
<< こんなところで・・・!! | main | ぺけ >>
 スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | 2012 .12.25. Tue | - | - | このエントリーをはてなブックマークに追加
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
     モテキ四巻!!
    0


      結局初恋の相手とはうまくいかないんだよーーー!!と考えたあげく、フジくんの初恋って島田なんじゃと考えた腐女子です。
      こんばんは明日菜です。

      モテキについては前々からいろいろ書いていて、その度に悶々としていました。フジくん、いつかちゃんの言動に、卑屈さに、土居亜紀のかわいさに、そして夏樹ちゃんの美しさ、林田の男らしさに。

      四巻はフジの病気での帰郷。付き合っているのか微妙な、でも言葉にはしてなくても付き合っているであろう土居亜紀とは遠距離に。そして親友の島田の浮気からの離婚危機。しかも夏樹ちゃんともセックスした…寝取られ属性の方々はぞくぞくしましたか?まあ、まぁまぁ、おいといて、なんだこれ、テキストに起こすと鬱漫画すぎる。

      でも、フジにはイライラさせられたけど、結局成長できてよかった!!最終回までのフジだったらきっとライブにもいかなかったしおとなしく故郷で暮らすか、何となく理屈をつけて東京に舞い戻って鬱々とした日々を暮らす…見たいな感じじゃないかしら。と思ってしまうのです。
      最後に、男と居る土井亜紀に向って呼びかけられたのも、「自分」を伝えようとしたのも本当によかった。本当によかった・・・・。


      というのが表向きの感想で、小宮山夏樹かわいいいいいいいそして怖い。というのが本気の感想。
      夏樹ちゃんのセリフ、島田に関してのセリフも、フジに対してのセリフも。島田には『その気がないのに軽くやれそうな、そして追わない(後腐れない)もてる女』のセリフ。特にうおおおおおと思ったのは
      当たり前じゃん。友達なんだから。

      甘えても勘違いしないし気持確かめたりしないし男友達ってホントいいね。

      私のこと好きな人って基本的に苦手なの。だから島田は私の事どうでもいい所が好き

      の流れ。完璧な流れすぎる。もう一回いいます。完・璧です!!
      これで、夏樹ちゃんの可愛さがあって、酒が入ってほどよく酔って密室で二人きり…。やらない男を逆に私は信用できない。したくない・・・!!くらいの流れですね。

      フジに対してのセリフはもう言葉にできない。怖い。
      同じ女としてわかるのよ。もうちょうわかるんですけど、それを真正面からガツンと言われた後に、きちんと成長できてよかったね…。フジ(そして最初に戻る)

      ちなみにまだ全然作者のコメントみてません。みる前に文章にしたかったので、いまからだらだらだらだら読みまーす。もちろんいろんな人の感想も読みたい!!
      そしてドラマ化!!!たーのーしーみー
      | 2010 .06.13. Sun | カルチャー(本) | comments(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加
      Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
       スポンサーサイト
      0
        | 2012 .12.25. Tue | - | - | このエントリーをはてなブックマークに追加
        Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
        Comment









        url: http://asna.jugem.jp/trackback/819